1952年宣教開始  賀茂川教会はプロテスタント・ルター派のキリスト教会です。 

 ルターの紋章日本福音ルーテル賀茂川教会  
 
    ようこそ。
日本福音ルーテル賀茂川教会の
公式ホームページへ。
日本福音ルーテル賀茂川教会では、
毎週日曜日午前10時半から
また第1月曜日の午後7時から
礼拝を行なっています。
どなたさまでもお気軽におこしください。

最終更新日 2018.5.21

 今週の聖句 2018.5.20 new
神ア 伸 牧師
一同は聖霊に満たされ、"霊"が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話しだした。
(使徒言行録 第2章4節)
復活祭から五十日目(ペンテコステ)のきょう、私どもはひとつのことを心に覚え、想いを集めたいと願います。〈ペンテコステは祈りの出来事なのだ〉という、ただその一点に――。

そうです、皆さん! 神の聖霊の注ぎは、いきなり、何もないところに起こったのではありませんでした。復活の主イエスが祝福のみ手を高く上げたまま天へと昇って行かれたのち〈祈っていた〉ひとたちの姿を使徒言行録は伝えます(第1章13-14節)。十一人に加え、そこには女性たち、主イエスの母マリア、主のきょうだいたちがおり、熱心に〈祈っていた〉。ひたすら心を合わせ、百二十を超える者たちが使徒として一つになっていた、と言うのです。

そうです、皆さん! ペンテコステは、何よりもまず祈りの出来事なのです! そしてその祈りに神がお応えくださった明確なしるしとして〈一同が聖霊に満たされる〉という、驚くべき出来事が起こったのでした。

そこでは皆が「ほかの国々(この出来事を見に集まって来たあらゆる国の人たち)の故郷の言葉で話していた」とは、何度聴いても不思議なことで、わたしも、聖霊に満たされると二か国語が話せるようになるのか、などとイメージしたものです。けれども今、改めて「彼らがわたしたちの言葉で神の偉大な業を語っている」(11節)との一節に、ふかく心を打たれます。

わたしは信じます。聖霊に満たされたとき、そこで語られるのは、自分だけの、自分一人が納得し満足できる言葉ではないのだと。わたしと違ってはいけない、同じようになれと、上から押しつけ、無理やり説得するような言葉では決してないのだと。

相手の言葉を尊び、相手に伝わる言葉で、その人をも生かし、救う「神の偉大な業」を語るのです。ただひとつの福音をまっすぐに伝え、分かち合うのです。「神から遣わされたナザレの人イエス」のことを。人びとにはげしく嘲られながら、私たちを罪から救うため十字架で殺されておしまいになったが、神によって復活させられた主、イエス・キリストのことを――。

小さな声だっていい。ゆっくりでもいい。うまく言おうと考えなくていい。語るべきことは、聖霊が教えてくださるのですから。あの日、聖霊によって動かされ語り始めたペトロ。かれの言葉をなぞるようにしながら、相手を生かす第一声を、このわたしから始めたい。

皆さん、どうか知っていただきたいことがあります…!

(バックナンバーはこちらへ。)

  夕礼拝のメッセージ
神ア 伸 牧師  2018.5.6

ののしられてもののしり返さず、苦しめられても人を脅さず、正しくお裁きになる方にお任せになりました。
(ペトロの手紙一 第2章23節)
メッセージはこちらへ。

5月27日
礼拝

三位一体
主日
聖餐礼拝
午前10時半からです。
 司式説教: 神ア 伸 牧師
 聖 書: イザヤ 6:1-8
ローマ 8:14-17
ヨハネ 3:1-12
 説 教: 「風は愛するままに吹く」
 讃美歌: 131, 151, 316, 教団353
終了後、教会学校。(第4日曜日はお休み)
6月3日
夕礼拝

午後7時からです。
 司式説教: 神ア 伸 牧師
 聖 書: Tペトロ  3:1-6
 説教題: 「神の恵みを映す人」
*毎月第1日曜日の夕礼拝は、静かな雰囲気の中、礼拝を捧げることができます。1時間ほどです。式文は用いません。教会備え付けの聖書と賛美歌だけお持ちください。どうぞ、どなたでもおいでください。
 牧師相談 牧師との相談をご希望の方は、事前にお電話ください。
 お知らせ ★次回の使徒信条の学びは7月8日(日)午後に予定しています。くわしくはこちらへ。new
★第4主日の礼拝後は「お茶をいただきながらゆっくりする日」です。昼食はありません。
★賀茂川教会献堂は1954(昭和29)年12月4日。1952(昭和27)年のB・ハドル宣教師が自宅の畳の間で伝道集会を開始した時から数えれば今年で65年を迎えました。主イエスと共に前へ、新たに65年目の歩みを始めましょう。
教会
だより

バック
ナンバーは
こちら
★5月20日new
さわやかな青空の主日、へだての壁を取り除いてわたしたちをひとつにしてくださる主を仰ぎつつ、聖霊降臨祭の聖餐礼拝の恵みをいただきました。聖壇には聖霊のシンボルである赤のかざり、会堂には真っ白な鳩のかざり、そして赤いバラのブローチをそれぞれ身に着けて、なつかしい友と共にこの日をお祝いできたことを感謝いたします。お昼には修光学園さんのおいしいパンをいただきました。
★5月13日
雨が降り続いた主日、わたしたちを良いものとして祝福し続けていてくださる復活の主を仰ぎつつ、昇天主日の礼拝の恵みをいただきました。午後からは「〈わたしの〉信仰 信じるということ」というテーマで、第1回の使徒信条の学びのひとときをもちました。次週の聖霊降臨祭に向けて、赤いブローチ作りも進めています。
★5月6日
連休最終日となった主日、弱いわたしたちをご自身の枝としてくださり、豊かな実りを約束してくださる復活の主を仰ぎつつ、復活後第5主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。午後からは定例の役員会が行われました。神さまがこれからも賀茂川教会の小さな群れを導いてくださいますように
★4月29日
春の風、陽射しを感じる主日、わたしたちの毎日の生活に豊かな実りを約束してくださる復活の主を仰ぎつつ、復活後第4主日の礼拝の恵みをいただきました。「わたしがいつもあなたにつながっている」、「わたしはあなたとしっかり結びついている」と語りかけ続けてくださるお方の言葉に信頼して、この週も歩み出して行くことができますように。
★4月22日
季節外れの暑さとなった主日、弱いわたしたちを招き、それぞれの場へと遣わしてくださる復活の主を仰ぎつつ、復活後第3主日礼拝の恵みをいただきました。久しぶりに帰ってきた友と、共に主を賛美する喜びを感謝いたします。
★4月15日
雨上がりの主日、何も持たないわたしたちをそのまま招いてくださる復活の主を仰ぎつつ、復活後第2主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。この週も弱い者、小さい者を慈しんでくださる主の愛のうちを歩ませていただきたいと願います。
★4月8日
ぐっと冷え込んだ主日、喜びの訪れを告げてくださる主を仰ぎつつ、復活後第1主日の礼拝の恵みをいただきました。会堂の中に小さな子どもたちの声がいっぱい響く、うれしい礼拝となりました。
★4月1日
賀茂川の桜が満開となった主日、わたしたちの恐れを取り除き、平安を注いでくださる復活の主を仰ぎつつ、復活祭の聖餐礼拝の恵みをいただきました。ふだんは教会に来ることがむずかしい友や久しぶりの友、今日、賀茂川教会に転会された友も共に、この喜びの日を迎えることができましたことを神さまに感謝いたします。礼拝前には子どもたちと共に卵さがし、礼拝の後は祝会のひとときで、喜びを分かち合いました。
★3月25日
桜のつぼみがほころびかけた主日、裏切って逃げてしまう弱い私たちをとらえてくださる主を仰ぎつつ、受難主日の礼拝の恵みをいただきました。礼拝の後、ふるさとへ帰る友のために祈るひとときをもちました。これからも祈りを通して、主にある交わりが守られますように。
★3月18日
穏やかに晴れた主日、わたしたちを光の中へ招いてくださる主を仰ぎつつ、四旬節第5主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。礼拝の後は、もうすぐ卒園式を迎えるのぞみ保育園の子どもたちのために、お花の飾りづくりをしました。
★3月11日
冷え込んだ主日、一人も滅びることなく救われるようにと、わたしたちのところに来てくださった主を仰ぎつつ、四旬節第4主日の礼拝の恵みをいただきました。東日本大震災・福島原発事故から7年、深い心の痛みを抱えておられる方々、ふるさとを遠く離れて不安のうちに過ごされている方々のためにお祈りいたします。
★3月4日
急に気温が上がった主日、わたしたちの近くに来て共に歩んでくださる主を仰ぎつつ、四旬節第3主日の聖餐礼拝の恵みをいただきました。今日は、賀茂川教会で共に礼拝させていただいた野口神学生が按手礼を受け、牧師として歩み始められました。神さまが歩まれる道を導き、祝福してくださいますように。

 




 2018年
賀茂川教会主題聖句
 わたしの福音があなたがたに伝えられたのは、ただ言葉だけによらず、力と、聖霊と、強い確信によったからです。
(Tテサロニケ1:5-8)
    
 初めての方へ
賀茂川教会Q&A!


キリスト教会〈超〉入門
使徒信条に聴こう

第2回 2018年7月8日(日)
午後1時半〜2時半
 new


 
キリスト教放送FEBC
賀茂川教会を紹介中。



日本福音ルーテル教会の
ルター宗教改革500周年
関連ニュースサイト



ルーテル世界連盟と
カトリック教会との共同声明


information


日本福音ルーテル賀茂川教会


〒603‐8132
京都市北区小山下内河原町14

TEL.075‐491‐1402


→アクセス


2015年9月19日土曜日
日本福音ルーテル教会
【見解】国家安全保障関連法案の成立と憲法改定について



2012年10月14日
ホームページのデザインを
変更しました。


2011年4月
以下のアドレスに
引っ越しました。
http://www.jelc-kamogawa.com/


2006年4月16日
ホームページを開設しました。